2013 拝観寺社・展覧会リスト

地域やテーマを掘り下げた密度の濃い展覧会が目立った一年


当ブログ最初の記事になります。年初ということもあり、まずは昨年出会った仏像を振り返ってみます。

Twitterではすでに正月、「2013私が選ぶベスト仏像10」を発表しました。
このブログでも改めてそれを掲載しますが、その前に、その前提となる昨年訪れた寺社、鑑賞した展覧会を書き出してみます。

特に昨年2013年は、充実した仏像系の展覧会が多い年でした。

 

【2013 拝観寺社・展覧会リスト】

※「→」でつないでいるものは同じ日に巡ったコースと順番を表します

1月

  • 東京国立博物館「飛騨の円空」展

3月

  • 浄楽寺:運慶仏御開帳→金沢文庫「救いへの祈り」展(以上、神奈川)
  • 東京国立博物館「円空」展(2回目)
  • 萬満寺→光明寺→建暦寺→永昌寺(以上、千葉)

4月

  • 金剛寺:阿弥陀如来坐像御開帳→飯山観音(以上、神奈川)
  • 極楽寺:(清涼寺式)釈迦如来立像御開帳→長谷寺→鎌倉大仏(高徳院)→鎌倉国宝館「鎌倉の至宝」展(以上、神奈川:鎌倉)
  • 千葉市美術館「仏像半島」展
  • 東京芸大保存修復彫刻研究室「2012年度研究報告発表展」→東京国立博物館「平成25年 新指定 国宝・重要文化財」
鎌倉大仏

鎌倉大仏

5月

  • 護国寺(東京)「チベットフェスティバルトウキョウ」
  • 東京国立博物館「大神社展」
  • 回向院(東京):善光寺出開帳
  • 石光寺→當麻寺:練供養(以上、奈良)
  • 称名寺:珠光忌( 阿弥陀・釈迦両如来坐像特別公開)→興福寺:南円堂・北円堂公開→奈良国立博物館「當麻寺」展(以上、奈良)
  • 融念寺→吉田寺→法隆寺(以上、奈良)
當麻寺練供養

當麻寺練供養

6月

  • 千葉市美術館「仏像半島」展(2回目)
  • FUJIFILM SQUARE(東京)「土門拳 古寺巡礼」展(写真展)

7月

  • 護国寺(東京):四萬六阡日(如意輪観音坐像御開帳)

8月

  • 萬満寺(千葉)
  • 根津美術館(東京)「曼荼羅展」

9月

  • 白水阿弥陀堂(福島)
  • 薬王院(東京)
白水阿弥陀堂浄土庭園

白水阿弥陀堂浄土庭園

10月

  • 武蔵国分寺:薬師如来坐像御開帳→高幡不動(以上、東京)
  • 東京芸大美術館「興福寺仏頭展」→東京国立博物館特集陳列「運慶・快慶とその後の彫刻」
  • 護国寺(東京):真言宗十八本山お砂ふみ(如意輪観音特別開帳)
  • 新宿歴史博物館(東京)「新宿の文化財」展
  • 光明寺(山門特別拝観)→蓮乗院→九品寺→向福寺→五所神社→来迎寺→光明寺(お十夜日中法要)→鎌倉国宝館「北条時頼とその時代」展(以上、神奈川:鎌倉)
  • 葛井寺:千手観音御開帳→野中寺:金銅弥勒菩薩御開帳→道明寺:十一面観音御開帳→四天王寺伽藍拝観及び宝物館秋季名宝展「極楽浄土へつづく道~四天王寺の浄土信仰~」→藤田美術館秋季展「美しき日本」(以上、大阪)→奈良国立博物館なら仏像館
  • 東大寺(三月堂→四月堂→大仏殿:融通念佛聖聚来迎菩薩伝供式→指図堂)(奈良)→龍谷ミュージアム「極楽へのいざない」展(京都)
  • 知恩院(法然上人御堂→阿弥陀堂→勢至堂)→龍谷ミュージアム「極楽へのいざない」展(2回目)→即成院:二十五菩薩お練り供養→晴明神社(以上、京都)
  • 大善寺:薬師三尊御開帳→甲斐善光寺:峯薬師特別公開→立川不動堂→山梨県立博物館「山梨の名宝」展(以上、山梨)
大善寺付近からの甲府盆地の眺望

大善寺付近からの甲府盆地の眺望

11月

  • 龍善寺:阿弥陀如来立像公開(新宿区文化財公開)→観明寺:不動三尊公開(板橋区文化財公開)→東光寺(以上、東京)
  • 普明寺大日堂→善明寺→上染屋不動堂(以上、東京文化財ウィーク特別公開)→大月市郷土資料館:宝鏡寺薬師堂十二神将特別公開→真蔵院(以上、山梨)
  • 宝蓮寺大日堂→円通寺→金蔵院(以上、神奈川県秦野市文化財公開)
  • 松月院宝物館(板橋区文化財公開)→大堂(以上、東京)
  • 東京国立博物館「京都」展・特集陳列「運慶・快慶とその後の彫刻」(2回目。浅見龍介氏列品解説「運慶と快慶の大日如来坐像」も聴講)
  • 東京大仏乗蓮寺
  • 称名寺→金沢文庫「東大寺」展(以上、神奈川)→品川歴史館「大井に大仏がやってきた!―養玉院如来寺の歴史と寺宝―」展(東京)
  • 五浦美術館「岡倉天心と文化財」展(茨城)
  • 伊豆ならんだの里河津平安の仏像展示館→上原仏教美術館「癒しの仏 薬師如来」展(田島整氏ミニ講座「伊豆の薬師如来像」も聴講)(以上、静岡:伊豆)
五浦美術館付近の海岸(六角堂)

五浦美術館付近の海岸(六角堂)

12月

  • 平林寺・睡足軒の森(埼玉。紅葉見物)
  • 千葉県立中央博物館大多喜城分館「上総の仏教美術Ⅱ~長生・山武~」→六所神社(以上、千葉)
  • サントリー美術館(東京)「天上の舞 飛天の美」展(「学芸員による見どころトーク」も聴講)
  • 教恩寺→八雲神社→明王院:納め不動(五大明王御開帳)→宝善院(以上、神奈川:鎌倉)
平林寺

平林寺

こうして見てみると10月以降の追い込みが激しいですが(笑)、それは夏までは音楽方面で、ライブやフェスに出かけることが多かったからでもあります。経済的にはもちろん、時間的にも体力的にも複数の趣味の両立は難しいものがありますね…

以上、昨年足を運んだ展覧会24、寺社60(リピートもあるのでのべ数はさらに多い)の中から、次の記事では個人的に印象深かった仏像ということでベスト10+αを挙げてみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中