訪仏なう。* 4歩

ヘッダー画像の仏像を紹介します


筆者の「訪仏」活動や当ブログの近況・速報をお知らせするシリーズ、「訪仏なう。」

今回は少し趣向を変えて、当ブログでブログ名を表示する部分(PCで表示する場合は左サイド、スマートフォン用レイアウトでは通常どおり上部)に使っている写真の仏像をご紹介しようと思います。

これまで全部で8種類の写真を記事更新の際や適当なタイミングで入れ替えてきましたが、気がつきましたか?

これらはいずれも過去私が拝観した仏像で、必要な場合は許可を得て撮影させていただいたものです。中には一部分をクローズアップしていて全体がわからない写真もありますが、このへんでちょっと答え合わせというか種明かしというか、どこのなんという仏像かを、全体の写真があるものはそれも添えて見ていきましょう。

 

◆No.1

静岡県河津町 善光庵 十一面観音立像

伊豆半島南部、平安の仏像群で知られる南禅寺(なぜんじ)と同じ町の平安一木仏。地方仏的な素朴さの中に独特の力強さが感じられます。

同、全体

同、全体

 

◆No.2

大阪府河内長野市 金剛寺 増長天立像

楼門の二天のうちの1体。詳しくはこちらの記事を参照。

同、全体

同、全体

 

◆No.3

茨城県笠間市 弥勒教会 花祭りの釈迦誕生仏

 

◆No.4

千葉県睦沢町 妙楽寺 大日如来坐像・不動明王立像

中尊・丈六の胎蔵界大日如来と脇侍の不動明王・毘沙門天からなる三尊。いずれも平安時代作で、脇侍の2体は東国独特の鉈彫像という関東を代表する仏像。極彩色の格天井と朱色の柱に彩られた堂内の濃厚な密教空間とも相まって、圧倒されること間違いなしです。

妙楽寺 大日如来(中央)・不動明王(右)・毘沙門天(左)

妙楽寺 大日如来(中央)・不動明王(右)・毘沙門天(左)

 

◆No.5

滋賀県長浜市高月町 尾山釈迦堂  釈迦如来坐像・大日如来坐像

2年前(2012年)の「観音の里たかつきふるさとまつり」の一斉開帳で町内のお堂を巡った時に撮影。手前の右手の施無畏印が釈迦、奥に智拳印を結ぶ大日如来の姿が見えます。お堂の歴史を反映してのことだと思いますが、二尊が並んで祀られています。今年(2014年)の観音まつりは8月3日(日)。もうすぐですね!

同、全体

同、全体

 

◆No.6

東大寺 指図堂 阿弥陀三尊像

東大寺の指図堂は法然上人二十五霊場の第11番札所。阿弥陀三尊は、本尊の法然上人画像の脇に安置されています。時代的にはそれほど古い仏像ではないかもしれませんが、見事な扉絵の厨子ともども、まさに来迎の様を具現化したようなきらびやかで美しい像です。三尊の前傾が深いところも魅力!

同、全体

同、全体

 

◆No.7

静岡県下田市 稲田寺 観音菩薩像(阿弥陀三尊像脇侍)

伊豆半島南部、伊豆急下田駅のすぐ近くに稲田寺(とうでんじ)はあります。ヘッダー画像は蓮台を持つ脇侍の観音像ですが、中尊の阿弥陀如来坐像はなんと丈六の平安仏。定朝様の穏やかな阿弥陀さんです。作風が違い、時代もかなり下ると思われる脇侍の観音・勢至ですが、ぽっちゃり体型でユーモラスな表情にすっかり癒やされてしまいました。

稲田寺 阿弥陀如来(中央)・観音菩薩(右)・勢至菩薩(左)

稲田寺 阿弥陀如来(中央)・観音菩薩(右)・勢至菩薩(左)

 

◆No.8

header_imgtitle_1600_09.jpg

千葉県市原市 山口地蔵堂 地蔵菩薩坐像

これまた千葉、つまり房総半島、そして丈六です。伊豆もそうですが、半島にはとてつもないものが普通に存在していたりして驚くことばかりです。この山口地蔵堂の地蔵像は像高2.73m。坐像の地蔵菩薩としてはなんと日本最大なのだそうです。頭部は江戸時代ですが、元は作風に鎌倉時代の特徴を残す南北朝時代作と考えられているようです。「おうち」のようなかわいらしい形の収蔵庫に鎮座されているというギャップもまたいい感じです。

同、全体

同、全体

 

 

そして、今回新たに3点、ヘッダー画像を追加しました。いずれもつい最近の「訪仏」で撮影したものです。

うち1点はすでにヘッダーに設定しましたが(2014年7月31日現在)、静岡市新光明寺別院の阿弥陀如来立像の部分クローズアップ。快慶作の安阿弥様の三尺阿弥陀です。残り2点は先月の山形の旅から。順次入れ替えていく予定です。説明や全体の写真などは今後の記事の中で追々紹介したいと思います。

ちなみにこのヘッダー画像の入れ替え方ですが、一応このブログで使っているテンプレートは自動のランダム表示に対応しているものの、それはPC用の表示のみで、ランダム設定をした場合、スマートフォン表示ではヘッダー自体が表示されなくなるという不具合があるため、現状手動で時々入れ替えるというちょっと面倒な方法をとっているんですよね…。ブログを読まれる皆さんにとってもリロードする度に違う画像が出てくる方が楽しいと思うのですが、そういう事情で当面このスタイルでご容赦いただければ幸いです^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中